コンセール・エクラタン福岡の紹介 CONCERTS ECLATANS FUKUOKA

 

 コンセール・エクラタン福岡は、指揮者である橘直貴の構想の元に2012年に設立された、九州内外のハイレヴェルな音楽家によるプロフェッショナルな音楽集団である。その演奏は、時代考証を踏まえた正統派の音楽を生み出しているが、音色や語り口は、情熱と豊かな表現力に満ち溢れており、あたかも作曲家の生きていた時代のスピリットが現代に蘇ったかのような新鮮な驚きと感動を、聴く者に常に与えるであろう。

 コンセール・エクラタン福岡では、共に演奏する仲間をオーディションで選んではいない。演奏の実力はもちろん、演奏集団に対する熱意や貢献度、柔軟性も含めて、ただ楽器が巧いだけでは駄目だと考えている。そしてこのことが、コンセール・エクラタン福岡の演奏者全員が一つの方向を向き、他では決して成し得ない集中力の高い演奏の実現に繋がっている所以でもある。音楽とは最終的にそれを奏でる者の人間性そのものであろう。演奏者は単なる職人ではなく、あくまでも一人一人が表現者なのである。一方で、敷居が高いと考えられているクラシックの音楽会を、どのようにしたらより楽しく親しみのあるものとして伝えられるのか、そのための創意工夫や試みも常に行っている。音楽は素晴らしい、何よりも楽しいものであるということを福岡を中心に発信することで、コンセール・エクラタン福岡が地元の文化の発展に大きく貢献することを目指している。

 

運営スタッフ

 

音楽監督 橘 直貴
楽団長 森口 洋輔
コンサートマスター 廣末 真也
 会計 田中 優子 
 事務局 鷺山 ひとみ
コンサートアドヴァイザー

古屋 靖二

マネジメントアドヴァイザー

松本 光生

(コンリベルタ イベントマネジメント代表)